トップページ →転職の準備

転職の準備

失業保険でもらえる金額

これから、転職するぞ!という時に、就活を無理なく進めるためにも、お金が必要ですね。
ゲーム集なんかばかり見ていても仕方ないですよ。
それで、その一つの対策として、

失業保険をもらう手がありますよね。その中でももらるえる一般的な失業給付を「基本手当」といいます。
たとえばこの基本手当でもらえる金額は、年齢や勤続年数によって大きく違ってきます。

その金額の計算方法の1つは、退職前6ヶ月間の給料の合計(ボーナスは除く)を180で割った額の賃金日額
賃金日額の60〜80%の基本手当日額、

それで総額は、賃金日額×所定給付日数になるようです。



前の記事へ     

看護師になるためにどうのようにしたらよいのでしょうか?まずは、看護師になるためには資格が必要となります。看護師系の大学や専門学校に入学し、国家試験を受け、合格しなければなりません。 
ここでは看護師の仕事について紹介をしたいと思います。看護師とは、国家資格のうちのひとつです。医師の指導のもとに、患者の診療や治療の補助や患者の世話を行ったりすることができます。
日本では、高齢化社会により、入院患者が増えるのに対し、少子化の影響で看護士が不足しているという状況が起きています。あるアンケートでは、約7割の病院で看護士不足が起きているという結果もあります。 
看護士国家試験に合格し、免許が交付されたあとの就業先ですが、病院以外にも看護士を必要としている分野はあります。看護士を必要としてる主な分野とは、下記になります。